息子と一緒に歩いていたら……。

「先生ーっ!」
「どうして◯◯なんですか?」

と、低学年の男の子たちに囲まれた。

(せ、先生と間違われてる!!!)

気の弱い私。
先生じゃないと否定できない。

「これは××なんだよー。」
と、先生になりきる。

『先生詐欺』ですね……。

保育園では保育士さんに。
学校では学校の先生に。
間違われる私。

思い出深いのは(?)、
私を先生と勘違いした園児に、
「この人、先生より先生っぽいけど先生じゃないから!」
と、保育士さんが言ったこと。

先生より先生っぽいけど先生じゃない人って!!!
(やっぱり先生詐欺……)

小学生のときは
「保健室の先生」
職場の人には
「看護師さん」。

間違われたり、向いてると言われる職業が、そっち系。

お世話する系?
教える系?

よく知らない人に道を聞かれるし……。

『声をかけたら応じてくれる系』
に見えるのは、間違いないかも?!

FullSizeRender
「お花きれいだね。」と息子。そう!ドクダミのお花は綺麗なのだ!