食養の本を読んでいる。

食養とは、食事で体を健康にすること。





今まで、
マクロビオテックやローフード、
グルテンフリー にシュガーフリー、
1日1食、または食事を小分けにする1日5食など、
いろんな食事法に挑戦した。

全て挫折した。
長くて1週間、早ければ3日で挫折した。

だって、
パンも麺類も甘い物も、大好きなんだもん。

成功しているのは、
カフェインフリーと、朝に白湯を飲むことくらい。
(飲み物だけだー。)

食べることは生きること。
体は食べた物でできている。

わかってる。
わかってるんだけど。

誘惑に勝てない。

食養の本を読みながら、チョコチップクッキーをバリバリ食べている自分がいる……。

矛盾。

食生活を管理している人は、いったいどんな生活をしているのか。

食べることが大好きな人間が、食養にチャレンジするのは無謀なのか?!

平日は食養して、土日は好きなものを食べる?
(土日に暴飲暴食しそう!)
 
家族がハンバーグを食べている前で、自分はめざしで我慢できるのか?
(子どもが残したハンバーグとか食べちゃいそう!)

健康って、誘惑との戦い……。

カフェインフリーや白湯など、飲み物は成功してるから、
食事は諦めて、飲み物で健康を目指すか???
(早くも諦めモード。)

1日水を2リットル?
それとも、
漢方のお茶に挑戦してみようかしら?

↓今読んでいる、食養の本。↓
 


FullSizeRender
ひとりご飯。食養とはほど遠い。ひとりご飯こそ、食養に挑戦するチャンス? でも、ひとりご飯こそ、好きなものを好きなだけ食べたい!(終わった……)