職場で仲良くしてるサンリオ男子が辞めることになった。

きっかけを作ったのは、
「自己肯定感が高すぎて、自分の思う通りにならないと他人にブチ切れる系」の2人。

サンリオ男子曰く、
「……疲れました……。」

その2人のことは、私も
(プライドが山のように高いなっっっ!)
(他人のことに口を出しすぎでは?)
(言い方っ!)
(すごく偉そうだけど、あなたただの平社員ですからーーー。)
と思っていた。

なので、サンリオ男子が疲れるのもよくわかるし、
疲れた人を引き止めるのも気がひける。

でも、納得いかない。

人間関係でトラブルを起こす人たちがのさばり、
愛されキャラのサンリオ男子が辞めてしまうなんて。

ずっと、あの2人のことは
「自己肯定感が高すぎて、自分の思う通りにならないと他人にブチ切れる系」
と思っていたけど。

ただの
「マウント取りたい系」だったんだ。


FullSizeRender


アサガオかと思ったら、夕方になってもまだ咲いてる。