私は、読んだ本の感想をSNSに投稿している。

「インプットは、アウトプットしないと身につかない」
と聞いて、
(なるほど!たしかに!)
と思ったからだ。

どんな本を読んでも、
『読んで終わり』
にすると、
身につかないし、すぐに忘れる。

読んだ後に
「この本、すごくおもしろいよ!」
「このまえ読んだ本に、良いことが書いてあってね。」
と、他人に話した方が、

⚫︎何故おもしろいと感じたのか。
⚫︎どうして良いと思ったのか。

が整理されて、頭にスッと入ってくる。


本は、読んで終わりじゃ何も身につかない。

読んで、自分が感じたことを言葉にして、初めて自分のものになる。

だから、私は読んだ本の感想をSNSに投稿している。


そんなことをしていたら

「自己啓発本って、読んでも意味ないんだよね。」
「自己啓発本が効果あるなら、世の中すごい人だらけだよ。」
「自己啓発本がいっぱい発売されてるってことは、つまり、自己啓発本を読んでも効果ないってことでしょ。」

と言われた。

?????

「それは自己啓発本が効果ないんじゃなくて、自己啓発本を読んでも、それを実行しない人がいっぱいいるってことじゃないですか?」

と答えた。

批判だけして、行動しない人。
インプットだけして、アウトプットしない人。
学んでも、行動に移さない人。
感じても、それを言葉にしない人。

「本を読んでも意味がない」
じゃなくて、
「本を読んでも何もしない」
から、
意味がないことになってる。

本が悪いわけじゃない。

自己啓発本でも、料理本でも、小説でも。
本を読んだら、
感じたことを言葉にする、学んだことを行動に移す。

そうしないと、本の本当の力は、味わえない。

この人も、それに気づけたらいいな。

FullSizeRender
コスモスだ!秋だ!読書の秋だ〜!