最近の悩み。

  1. お花が高い。けれど接客は良い。駅ビルのお花屋さん。
  2. お花が安い。けれど接客が悪い。商店街のお花屋さん。

どちらでお花を買うか。

「接客」と「価格」。
天秤にかけて、
(接客は目をつむればいいから、価格をとるか。)
と、
接客は悪いけど価格の安い、商店街のお花屋さんに行ったら。。。

閉店間際だったせいか、店員さん、イライラ気味。
お会計の後、レジを
「バーーーンッッッ!」
と叩くように閉めた。

(うわぁぁぁ。無理だぁぁぁ。この店員さん、無理だぁぁぁ。美人だけどーーー。)


そういえば。

『お金は応援券』

という言葉を聞いたことがある。

『お金を払う』という行為は、
『そのお店(人・企業)』を、応援するということ。

お店で買い物するということは、そのお店を応援するということ。
物を買うということは、その物を作ってる作家さんや企業を応援するということ。
アーティストのチケットやグッズを買うということは、そのアーティストを応援するということ。

つまり、
『お金を払う』って、『推し活』!!!!!

(私、この姉さんのこと、推したくなーーーーい!!!)

というわけで、
お花は高いけど、接客が良い、駅ビルのお花屋さんでお花を買うことに決定。

買い物するときに、
(買う? 買わない? どうする?!)
と悩んだら、
(この人・この店・この商品を、私は推せるかっ?!)
と考えるのも、ひとつの手かもしれない。

FullSizeRender
アネモネ、大好き♪