昨日、
「息子が長袖を着ない理由がわかった!」
とブログで書いたら……。






長袖をプレゼントされた……。

息子が長袖を着ないって知ってる人なのに、
「長袖を着てほしい。」
ってプレゼントされた。

しかもブランド物。

当然、息子は嫌がり……。
私も、
「長袖は着ないんですよ〜。」
とやんわりお断りしたのだが……。

「せっかく買ったのに!」
とご立腹。

私も
(いや、だからなんで息子が長袖を着ないってわかってるのに長袖?!)
とイラッ。

相手は
(長袖を着ないなんて、ワガママだ!)
と思ったのか、
プレゼントした長袖をゴミ箱に捨てて去っていったのだが……。

私としては
(長袖を着ない人に長袖を着せようとするなんて、ワガママだなぁ。)
(しかも、自分が好きなブランド。)
(目の前で、これ見よがしにゴミ箱に捨てるって……。)
と困惑。

結局、
「袖を切れば、着られるかもしれない。」
と、ゴミ箱から回収。

息子も、気を遣ってか
「着るかもしれないから、しまっておこう。」
と言ってくれた。


※※※※※※※※※※


一晩経って……。

(あからさまに困惑したのは、私も良くなかったな……。)
と反省。

自分の好みのものじゃなくても、人が選んでプレゼントしてくれたんだから
「ありがとうございます♪」
と笑顔で受け取るべきだった。

息子にも、
「自分の好きなものじゃなくても、相手が自分のために考えてプレゼントしてくれたんだから、ありがとうって言って受け取るんだよ。」
と教えなければ。

贈り物って難しい。
贈る方も、受け取る方も。

FullSizeRender
贈り物は、消え物を選ぶようにしてます。