息子が小学生になって、はじめての運動会があった。

みんなと同じことをするのが苦手で、
聴覚過敏のある息子。

運動会は大の苦手。

保育園のときは、
鳴り続ける音楽と人の歓声におびえて、
パニック&放心状態で運動会を過ごしていた。

小学校ではどうかな、、、。

と心配していたら。

小学校の運動会は、落ち着いてできた〜〜〜
!!!!!

考えられる理由は、

  • 校庭でやったので、音の反響がなかった(保育園の運動会は、体育館でやっていたので音の反響があった)。
  • 分散して開催したので、生徒もギャラリーも少なかった。
  • 時間も短縮で、参加する競技も少なかった。
  • 団体競技も、ソーシャルディスタンスでお友だちとの距離があった。
  • 競技が、保育園より簡単だった(今思うと、保育園の競技、難易度高かったな……。組体操とか)。
  • そして何より、飛沫防止のため、声援禁止で静かだった!!!!!

分散&声援禁止で、
物足りなく感じる人も多かったと思う。

でも、聴覚過敏で運動会が苦手だった息子には、
ありがたい運動会だった。

私も、場所取りや観戦で保護者が殺気立ってる運動会より、
この落ち着いた分散運動会のほうが好きだなぁと思った。

コロナ禍が過ぎても、運動会は分散でやってほしいな。

FullSizeRender
家族に写真撮影をお願いしたら、ぜんぜん違う子撮ってた。。。
みんな同じ体操服だから、誰が誰かわからなくなったらしい。。。