息子の小学校は、2学期制。
なので、今日が前期終了日。

はじめての通知表をもらってきた。

ドキドキドキ……。

息子は支援級なので、ABC評価はなく、所見のみ。

ふむふむふむ。

積極的に畑仕事をして収穫を喜び、
算数はがんばって取り組み、
音楽と図工を楽しんでやっている。

「お友だちの発表を真剣に聞いています。」
「友だちの発表をしっかり聞く姿勢は、みんなの良い手本となっています。」
「交流級の朝の会も落ち着いて参加し、目を見てお返事ができます。」
と、書かれている。

そういえば、絵本の読み聞かせも、
少し長いお話でも集中して聞ける。

放課後デイサービスも、周りの子が騒ぎ出しても、
黙々と自分の課題に取り組んでいる。

人の話を聞いたり、
集中する力はある模様。

同時に配られた体力テストの結果を見ると。。。

ガーンッ!
まさかのE判定。

外遊びが好きだから油断してたけど、運動は得意じゃないみたい。。。

こういう結果を見ると、
息子の将来を考えてしまうのが親心。

勉強も運動も得意ではない。。。
となると。

絵を描いたり工作するのが好きだから、将来はアーティストかしら?!
植物が好きだし、学校の畑も好きだし、木の実や野草を採って食べるのも好き。将来は農家さんか?!
人の話を聞けるし、癒し系とママたちに言われるから、カウンセラーとか人を癒す仕事も向いてるかも?!

と、息子の将来をアレコレ考えてしまう。

まだ7歳。
これからいくらでも変化する。伸びる。

「息子はこう!」
と決めつけずに、
褒められたところが伸びるように、
見守っていこう。

FullSizeRender
授業中、自分から手をあげて答えたりできるようになったそう。成長してる〜♪