隙間時間に、
東京の神社めぐりをした。
東京は狭い。

2時間で、
白山神社→日枝神社→烏森神社
の3箇所をめぐった。

白山神社は、昔働いていた職場が近いこともあり、
懐かしさに胸がキュンとなった。

キュンとなってるうちに、
昔の職場の方に歩いてしまったり、
昔住んでいた家の方に歩いてしまったり。。。
危うく迷子になるところだった。

日枝神社は、参拝中にお囃子の音が聞こえて、
「こりゃ縁起がいいわい♪」
とほくそ笑んだ。

パワースポットとして有名な、末社の猿田彦神社に参拝したけど、
霊感体質ではないので、案の定なにも感じず。。。(T_T)
近くに立つ御神木から、銀杏の芳醇な(?!)香りだけ吸い込んできた。。。

烏森神社は、行き当たりばったり。

乗り換えの駅で、パワースポットがないかしら?
と検索したら出てきた。

オフィス街にある、こじんまりした神社とは思えぬほど、
煌々と輝いていた。

汚い言い方になるけど
「この神社、儲かってるんだろうなぁ。。。」
というくらい、煌々としていた。

そこが逆に
「さすが技芸上達の神様。芸事の神様は、これくらい煌びやかじゃないとね。」
と思わせた。

3箇所の神社をめぐって思ったのは、
「東京の神社って、参拝者が多いなぁ!」
ということ。

3箇所とも、ひっきりなしに参拝者が訪れる。

烏森神社なんて、
「縁日かっ?!」
と思うほどの賑わい。

平日の昼間なのに!

老若男女の参拝者を見ているうちに、
「日本の最先端みたいな東京でも、これだけ神様を信じてる人がいるんだなぁ。。。」
と感心してしまった。

そして
「東京って、パワースポット多くないっ?!」
とも。

東京なら、隙間時間にパワースポットめぐりができそうだから、
また機会があったらめぐってみよう。
(パワー感じない体質だけど(^^;;)

FullSizeRender
日枝神社の神猿みくじ。コロナのせいで、自分では引けなかったのが残念。代わりに巫女さんが引いてくれました。