子どもの分散登校と時を同じくして、
身近なトラブルメーカーがトラブルを連発。

ドタバタ・ハラハラ・プンプン・イライラな9月の始まりを過ごしていた。

けど……。

ふと、思った。

ドタバタ・ハラハラ・プンプン・イライラなことに注目すると、
疲れる。

私自身の問題ではなく、
子どもの分散登校や、トラブルメーカーのトラブルなど、
間接的なことで消耗するのは、
心の無駄遣い?!?!?!

ということで。

分散登校は、ゲームみたいなものと、割り切ることにした。

忘れ物、無くし物、教室の入れ替え、持ち物の入れ替え。
全部ゲーム。

「はいはい、そうきましたか。」
と思って、深く考えない。
攻略できたら(いちにちを無事に過ごせたら)、
「よくやった! 私! よくやった! 息子!」
と思って、おしまい。

失敗したことは、明日かそのうち、クリアできれば良い。

トラブルメーカーも同じ。

本当は、その相手と距離を置けばいいんだけど。
仕事や学校、家庭など、そう簡単に距離を置けない相手もいる。

ならば。

私が気に病んでも解決しないことなら、
その解決は本人に任せて、
私は気にしないようにする。

私は、相手の悪いところに注目するのではなく、
良い部分を見つける。

そして良いところを褒めて、本人のモチベーションをあげて、
自分で解決してもらう。

題して、
『嫌な気分になったら、おもしろがる、良いところを見つける大作戦』

私が気を揉んでも解決しないことなら、
気を揉むだけ無駄。

私が心血を注いだ方がいいものは、もっと他にある。

イライラしたり、気持ちが落ち込んだときほど、
視点を変えてみよう。

FullSizeRender
今日は暑かったけど、風が気持ちよかった〜♪