9月になって、小学校が始まった。

夏休みが終わって一安心♪
と思っていたけど……。
なんだか落ち着かない。

毎日、ソワソワ。

この落ち着かない日々の原因はなんだ?!?!?!
と考える。
思い当たるのは、子どもの分散登校。

緊急事態宣言の延長に伴い、
クラスを2つに分けて、
AグループとBグループが交互に学校に通うことになった。

Aグループが登校する日は、Bグループは自宅学習。
Bグループが登校する日は、Aグループが自宅学習。

我が家のように、
親が仕事で自宅学習が困難な子どもは、
学校が緊急受け入れをしてくれる。
(ただし、1年生〜3年生まで。4年生〜6年生は、親が仕事であっても自宅学習。)

うちは1年生なので、迷わず緊急受け入れを利用。
自宅学習の日は、学校の図書室で、勉強したり給食を食べてもらっている。

自宅学習の日も学校で預かってもらえるなんて、ラッキー♪
と思いきや……。
登校日と自宅学習の日で、持ち物が変わるので、ランドセルの中身を総入れ替え。

「明日は登校日だから、先生に渡す書類を持たせなきゃ。」
「今日は緊急受け入れの日だから、課題と、課題が終わったあと時間をつぶす物を持たせて……。」
と、毎晩、ランドセルを開けてエンヤコラ。

朝は朝で、
「今日は登校日だから、支援級に行くんだよね?」
「今日は緊急受け入れだから、図書室のある校舎に行かないと……。」
と、子どもを連れてエンヤコラ。
(緊急受け入れは、保護者の送迎が必要。)

そして、 1番のプチストレス……。

子どもが、モノを無くしたり忘れたりするのが増えた!

1日置きに行く場所が変わるので、

教室に帽子を忘れる。

明日は別のグループが教室を使うので取りに行けない。

明後日、登校したら持って帰ってきて。

と言っても、
明後日には行方不明になっている(T_T)

担任の先生に言付けしたいけれど、
緊急受け入れの教室は、支援級の先生がいない(!)
(支援級の子で、緊急受け入れを利用している子は少ないのかな???)

先生への伝言が後手後手になるうちに、
給食帽子と課題プリントが消えていく……。
(名前書いてあるのに、どこへ行ったの〜???)


そんなわけで、息子が帰宅するたびに
(今日は持ち物、ちゃんと持って帰ってきたよね〜?!)
と、目をギラギラさせながらランドセルをチェックしている。

……落ち着かない……。

昨日、緊急事態宣言が延長するというニュースが流れた。

落ち着かない日々は、まだ続くみたい。
(コロナのバカーッ!)

FullSizeRender
お天気も不安定。でも、涼しくなってよかった♪