「フランス好きだったよね?」
と、いただいた本。





そうそう。

高校生のときにフランス映画にハマり、10代〜30代はパリジェンヌに憧れた。

今は子育てに夢中で、パリジェンヌどころではないけど。
また行きたい場所のひとつ、パリ。

物語は、パリに行ったことのない女性たちの、短編集。

いろんな年齢、いろんな立場の女性が、
いろんな出来事や悩みに直面し、
「パリに行ってみたい。」
と思う。

そして出会い……。

読んだ感想は、
「女性にしか書けない、女性のための小説。」

女性なら、
「その気持ち、わかる!」
と、共感する登場人物が、必ず出てくる。

その女性たちが、一堂に会する第二部が、私は好き。

それこそ、フランス映画のよう。

この本を読んだら、
「パリ行ったことあるけど、プロヴァンスに行きたいの」
という気持ちになった。

プロヴァンスに行って、パリジェンヌのように、何にもしないバカンスを楽しみたい。


IMG_5946
IMG_5947
男の人が読んだら、どんは感想を言うのだろう?