性格の約50%は遺伝。
IQも約50%は遺伝。

残りの約50%は、環境が影響する。

家庭環境や友人関係の影響を受けて、
良いところが伸びたり、悪いところが伸びてしまったり。

↓詳しくはこちらをご覧ください↓
息子のお友だちやママを見ていると、
「小さい子は、親の影響が強いな。」
と思う。

  • お友だちのやることにいろいろ口出しをする子は、ママがその子のやることにいろいろ口出しをすることが多い。
  • 人見知りしない子は、両親も人見知りしない。
  • 両親が子どもを怒っているのを見たことがない子は、お友だちとケンカしているのを見たことがない。
  • ママがリーダータイプだと、子どももリーダータイプ。

(あくまで、私の周りでは)


遺伝と言われたら、どうしようも無い。

親は、自分のことを棚にあげて、子どもに期待しすぎないこと。

子どもに過剰に期待するのではなく、まず、親ができることをする。

性格やIQなど、人の内面を、他人が変えることはできない。
住む場所や、勉強する環境、学校や、習い事など、周りのことなら変えられる。
もしくは、変化のお手伝いができる。

子どもに無茶ぶりしないで、親は、秘書役に徹しよう。

FullSizeRender
でもまあ、「トビが鷹を生む」を期待してしまうのも親心。