朝から
「キーッ!」 o(`ω´ )o
「ムカーッ!」 (● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
となることがあり、
トイレ掃除をしながらブツクサブツクサ文句を言った。

「罵詈雑言も吐いたし、トイレも綺麗になったし、
これで水に流してサヨナラよ〜〜〜!!!
ジャーッッッ!!!」

と思ったけど、
しぶとい怒りが、心にこびりついて離れない。

怒りの種が少しでも残っていると、その矛先は、
自分より弱い者に向かってしまう。


イカンイカン。

八つ当たりなんて、いい迷惑。

このしつこい怒り、どうにかならんかな。

とりあえず、
日記代わりのジャーナリング・アプリに、
思いつくまま書いてみた。

すると、あら不思議。
なんだか気持ちが軽くなった。

書いているうちに、落ち着きを取り戻してきた感じ。

どうやら、
心のままに書くこと(ジャーナリング)は、
『書く瞑想』と言われているらしい。

納得。

物語、歌、詩、エッセイ。
日記、手帳、手紙。
そしてSNS、ブログ。

古今東西、書くことが廃れないのは、
みんな書くことで、心を整えているからかもしれない。

私が、SNSやブログを続けているのも、
書くことで心が整うからかも。。。

周りの人に、
「いつも穏やかだね。」
「怒ったり、ストレス溜まったりしないの?」
とよく言われるけど。

今度からそう言われたら、
『書くこと』をオススメしてみようかな。


↓書く瞑想(ジャーナリング)について↓

↓日記がわりに使ってるジャーナリングアプリ↓


FullSizeRender
息子が摘んできた猫じゃらし。息子と作った風車。