昨日ちょっとイラッとすることがあり、
そのことをブログに書いていた。

途中まで書いて保存し、仕事をしていたら
(グチをブログで書くのもな……)
と思えてきて、
いま書き直している。


「怒り」をストレートに表現するのが良いのか。
「怒り」を表現する前に、(まぁ、そういう人いるよね……)と割り切るのが良いのか。

私は基本的に後者。

「怒り」をあらわにするのではなく、
「怒り」を抑え込むのでもなく、
「怒り」をそっと横に受け流すタイプ。

イラッとしつつ、
(この人、そういう人なんだ……) 
(なぜそういう考え方になるんだろう……)
(いろんな人がいるな……) 
と思い、
滅多に「怒り」を見せない。


怒った方が、相手も気づいて反省するかもしれない。
と思ったりするけど。

相手が、他人の感情に流されやすいタイプだと、「売り言葉に買い言葉」でケンカになる。

相手が、想像力の足りない人だと、怒ってもこっちの気持ちは伝わらない。私が怒っているという情報しか伝わらず、消化不良の結果になる。

「怒り」って難しい。
無くてもいい感情に思えるけど、
無くなったら人間らしさも無くなるのかな?

正解がわからない。

FullSizeRender
仕事帰りにお花屋さんに寄るので、お迎えに行った保育園で、園児にお花を折られてしまうことも……。「お花さんに優しくしてね〜(;o;)」と言うけど、怒れない。