いろんな人のお金の使い方を眺める本。





そう、眺める本。

「こうした方が貯まる!」
「こうすれば使いすぎない!」
「これでお金が増やせる!」
など、
具体的なことは書かれていない。

なので、お金について勉強したい人には不向き。

「お金の管理はしたいけど、がっつり家計簿とか苦手」
な人が、参考に眺めると良いかも。

(写真が多いので、読むというより、眺める感じに近い。)

いろんな人のインタビューを見て、こういうやり繰りの仕方もあるんだな、と学べる。


かくいう私も、お金の管理が苦手。

好きなものが多すぎて、好きなものにお金を使いすぎてしまう。

トップバッターの、稲垣えみ子さん(フリーランサー)の言葉が沁みる。


「結局お金って、高いものを買うからなくなるわけじゃない。軽い気持ちで買うから大事にしないし、結局すぐに使わなくなって、また新しいものを買う。その悪循環でお金がなくなっていくんじゃないか。」


そうかといえば、

藤野英人さん(投資家)の、

「お金って、使わなければ、ただの紙です。」

という言葉にもうなずける。

必要なことは、
お金を使う前に、

「これにお金を使ったら、自分の生活で何が変わるかな?」

と考える習慣を持つこと。

思考停止でお金を使うのではなく、
お金を使う前に、想像力を働かせることが重要なのかもしれない。



526EFACD-000C-4405-A4CD-C506CFF33DC3
お金を増やしたい人は、ここに出てくる藤野英人さん(投資家)の本を読むと良いです。