トラブルメーカーが、またトラブルを起こした。

Aさん「なんてついてないの!」
私「大変ですね。。。」
Aさん「変なのが私に寄ってくるのよ。」
私「よく巻き込まれますもんね。。。」
Aさん「お祓いしてもらうかな」
私「。。。」

人はこうやって、スピリチュアルや宗教にハマっていくのか。

Aさんは、殺人事件とか不倫騒動とか週刊○○(雑誌)とか、そういうネガティヴニュースが大好き。

四六時中そういうのを見てるから、脳に刷り込まれていて、無意識にトラブルに吸い寄せられてる気がする。

ネガティヴニュースばかり見てるから、考え方や物腰が悪い感じになって、それで対人トラブルが起きやすいような。

以前、
「類は友を呼ぶって言うし。ネガティヴなものはネガティヴな出来事を呼ぶから、ネガティヴニュース見るのやめてみたらどうですか?!」
と言ってみたことがある。

返事は
「こういうの好きだから。やめられない。」

……?!
自分の考え方や行動を変える気は全くなし?!
お祓いとか、あくまで他人頼みで解決したいのね?!


まぁ。
良い人でも、善行をしていても、トラブルに巻き込まれるときは巻き込まれる。

ただ。

ネガティヴニュースばかり見てると、考え方がネガティヴになって、トラブルを災難としか見られなくなる。
もう少しポジティブなものに触れて、ポジティブな考え方ができれば、トラブルも好機と前向きにとらえられる。

そんな気がする。

「精神論かよっ?!」
と言われそうだけど、
「人は心が原動力だから!」
って炭治郎も言ってたし。
(by鬼滅の刃)

とりあえず私は、ネガティヴに引きずられないようにしよう。


FullSizeRender
家には神棚があって、お札と破魔矢が飾ってあるし。
「お祓い」とか「お守り」とか、それで気の持ちようが変わるなら、アリなのかも。
気持ちの切り替えアイテムとして……。