読みはじめて気づく。
「この本、前にも読んだことある……。」





それと同時に気づく。
「読んだけど、ここに書いてあること、ぜんぜん実践してなかったな……。」
と。

自己啓発本あるある。
"読んだけど、実践しない"

前回読んだときより、
「ほほうっ!」
と腑に落ちることが多かった。

"良い声の出し方"

"上手な話し方"
その両方が学べる、良い本ではないか。

今回こそ実践しよう。

まずは、腹式呼吸と滑舌がいっぺんに鍛えられる「カウント腹筋」。

【滑舌アドバンスド・トレーニング(カウント腹筋)】
  1. 座るor立つ。
  2. お腹に手を当てて「イチッ!ニッ!サンッ!……」と10まで大きな声でカウント。
  3. その際、カウントと同時に思い切りお腹を引っ込め、即座にゆるめる。
  4. この1〜10までのカウントを、休みを入れずに連続で3セット。


3セットで結構ヘロヘロ。
ついでにお腹がへっこむといいな(*´꒳`*)

他にも
  • 電話で話すときは口角をあげる。
  • 感情はシンクロするので、叱るときは「低い声×ゆっくり」話す。
  • 断るときは「きっぱり×明るく」。

など、話し方のポイントがたくさん。

個人的に、小泉進次郎さんのスピーチをベタ褒めしつつ、
『よくよく聞いてみると、とくに具体的なお話をされてないこともある』と指摘。
「何を話すか」ではなく「話し方」が大事と、
やんわりdisってるところが好きです。




FullSizeRender
自分の声があまり好きではないので……。
良い声になれるように腹式呼吸&滑舌がんばろー。