パカッと割れた、卵の殻。
そこからニュルッと落ちた、生卵。

かさついた殻の感じ。
白身の透明感。
艶やかで、まぁるい黄身。

割れた卵の絵に、釘付けになった。

さっそく、横須賀美術館の上田薫展へ。




貝殻、生卵、シャボン玉、泡、川、サラダ。

描かれるのは、対象物ひとつだけ。

他に何もない。
背景もない。

どれもこれも、日常生活でよく見かけるもの。

それだけなのに。

日常にあるものが、こんなにも綺麗だなんて!!!

貝殻、生卵、シャボン玉、泡、川、サラダ。

どれもこれも、夢中になって見てしまった。

特に、"泡"と、"シャボン玉"の絵が好き。
見ていると吸い込まれそうになる。 

吸い込まれて、違う世界に行ってしまいそう。

スーパーリアリズムの絵を見て、異世界に行けそうな気がするなんて。



なんて不思議!

開催期間は、11月3日(火)まで。

もう一度、見に行きたいな。


IMG_3380
↑見ていたら、吸い込まれそうになった絵のひとつ。"シャボン玉"。↑


FullSizeRender
"生卵"と"サラダ"のポストカードを購入。

"泡"と"黒鮑"のポストカードも欲しかったなぁ。