最近、息子ができるようになったこと、3つ。

  1. 洋服の、前後を確認してから着る。
  2. お風呂で、自分の体は自分で洗う。出たら、自分で拭く。
  3. お友だちと、一緒に遊ぶ。

1 は、うわの空だったり、他のことに気を取られて、今までテキトーに服を着ていることが多かった。

おかげでいつも、
Tシャツは前後逆。(バックプリントになってる!)
ズボンも前後逆。(常にお尻がパンツ丸見え!)
パンツは足のところから履いて、腰の部分から足を出してたり。(パンツのゴムがすぐデロデロに伸びる!)
靴下はかかとが足の甲にきてるし、靴は高確率で左右逆。(気持ち悪くないのか?!)

と、
とにかく上手に服が着られなかった。

間違いを指摘すると
「これでいいのっ!」
と逆ギレするし。

だから、
「○○くんがそれでいいなら、それでいいよ」
とほっといたら。。。

最近自分から、
「これ、あってる?」
と、服を着るたび、間違ってないか確認してくるように。

「すごい! あってるよ!」
と褒めると、身をよじって大喜び。
こちらも嬉しい。


2 は、お風呂に入ると水遊びに夢中で、ぜんぜん体を洗えなかった。
シャワーは、体をクネクネさせて避けるし。
遊びの邪魔をすると怒るし。

それが、石鹸を買うとき息子に選んでもらったら、
「○○くんの石鹸」
と言って、自分で自分の体を洗うように。

おかげで、その間に私も自分の体を洗えて、お風呂が早く済むようになった。

助かる。


3 は、息子、はじめての友だちかも?!

これまで、公園や家で遊ぶお友だちは、
"親が仲良い"というだけで、子ども同士はそんなに仲良くなかった。

特に息子は、1人で遊ぶのが好きで、お友だちに
「いろ鬼やろうよ」
と言われても無視、
「ブロックで一緒に遊ぼう」
と言われても
「○○くんは、ひとりでやりたいの!」
と断る傍若無人っぷり。

保育園でも、基本、1人で自分の世界に入っていた。

それが!!!

「××くんと遊びたい」
と言って、
同じクラスの××くんと遊ぶ姿を、よく見るように!!!

ちなみにその××くん、
おそらく、
知的な遅れがある子。

私によく懐いてくれてるのと、
息子へのあたりが柔らかいのとで、
息子も一緒にいて安心できるんだと思う。

自分から積極的にお友だちと遊ぶ息子。
6年間で、はじめて見たよ!!!

う、うれしい!
( ;∀;)


と、こんなふうに。

かなりゆっくりだけど、着実に成長している息子が見れて、
母さん、うれしいです!!!!!

image
この子には、この子のペースがある。
親が、焦らないこと。