久しぶりに、緑の多い公園に行った。

森を公園にしたような、
森の中にいるような、県立の公園。

大きな木が、あちこちに。
嬉々と枝を伸ばして、生えている。
海風が吹くたび、木々が会話するよう。
盛大な、葉ずれの音がする。

そんな木を見上げて
「ほぉっ」
と息をつく。

その反動で、大きく息を吸った。

すうぅぅぅぅ……。

空気が鼻を通って、
肺が膨らんだのを感じた。

(あっ。 いま私、呼吸してる)

もちろん、普段から呼吸はしている。

しているけど。

こんなにハッキリと、呼吸を感じたのは久しぶり。

この感覚。
そう、深呼吸。

深呼吸って、こんなに気持ちいいんだ。

逆に、いつもしてる呼吸って、なんだろう。

必要最低限の呼吸。
たまに息を詰めて、し忘れてる呼吸。
(アブナイ、アブナイ)

呼吸。
生きる上で、とても大切なことなのに。
蔑ろにしてた。

呼吸を意識して、深呼吸を心がけるだけで。
少し、心持ちが変わる。

『鬼滅の刃』じゃないけど。
(水の呼吸……)

もっと呼吸を大事にして、深呼吸を生活に取り入れてみよう。

image
森で大きなキノコを発見。
息子、「パンケーキきのこ」と命名する。