コロナが始まってから、しばらくご無沙汰してたファミレス。

久しぶりに行ったら、ガラッと変わっててビックリした。

まず、店員さんによる座席の案内がない。

空いてる時間だったからか、入り口に、
「空いてるお席にお座りください」
と看板が置いてあるのみ。

(勝手に座って、店員さんに気付いてもらえるのかしら???)

と不安になりつつ、息子の選んだ窓際の席に座る。

席にはタブレットがひとつ。

メニュー表はない。

タブレットには、
「人数を入力してください」
の文字。

大人1人、子ども1人で入力すると、画面には子ども向けメニューが。

お子様セットを頼んだ後、
大人は画面をスクロールさせてメニューを選ぶ。

スクロールが縦ではなく、横なのがやりづらかったけど、慣れれば簡単。

メニューが決まれば、
「注文を送信する」
を押して終了。

ここまでで、"店員さんとの接触、一切なし!"

すごいなぁ、ファミレス。
完全に、「アフターコロナ」の世界に対応している。

私が気づいた店員さんは、全部で2人だけ。
厨房に他にいるのかもしれないけど、
ほぼその2人の店員さんが調理から配膳までしているようだった。

そういえば、メニューも減っている。

メニューを減らして、
接客の手間を減らして、
少ない人数で店を回している。

ファミレスでよく働いていた、外国人の姿も見られない。
(Uber eatsの配達員さんに、外国人が増えているらしい。)

AIよりウイルスのほうが、
確実に迅速に、
人の仕事を失くしていくなぁ。

むしろ、
AIのおかげで、
withコロナの時代も、社会がストップせずに回せているのかも。
技術が進歩してて良かった!

まぁ、ファミレスは、
サービス料も取らないで、あの低価格&サービスを提供していたからな。

価格とサービスが適正になったのかも。

タブレットが苦手な高齢者や、
目の不自由な人とかはどうするんだろうと思いつつ……。
(点字メニューがあるのかな? 音声案内とかあるのかな?)

ファミレスで、新しい時代の到来を感じたのでした。

image
ここはカフェ。
飲み物が800〜900円代。
価格にサービス料が入ってる感じ。