「余計なもの、無くしたい。」
と、昨日のブログで思い立ってから、ずっと部屋の断捨離がしたくてたまらない。

通勤電車の中で
「今日、仕事休みたい。」
「今すぐ帰って、部屋の片付けしたい。」
と、思っている。

キッチンからやるか、魔の押し入れからやるか。

今日の夕飯は簡単に済ませよう。
カレーとサラダにしよう。

食べ終わったら、すぐに押し入れの「捨て祭り」だ。

変わりたかったら、まず捨てる。

いただいた物、思い入れのある物、なんとなく使い続けている物。

「もったいない」「まだ使える」「また使うかも」
という理由で持っている物を、すべて処分するのだ。

持ち物は、自分の好きな物だけでいい。

惰性で続けていること、
惰性で持ち続けている物が多いから、
自分の軸がブレブレなのだ。

脱・惰性。

自分の「好きな物」だけに囲まれて、
ブレない自分になりたいの。

ときめきお片付けのこんまりさんに倣って、手にとって
「好き!」
と思わなかった物は、ぜんぶ処分しよう。

理想は、「本と植物の部屋」。

でももしかしたら……。

捨て祭りの後には、自分の新たな「好き」が、見つかるかもしれない。

↓フラワースタイリストの平井かずみさんのように、花を飾りたい。↓


↓植物がたくさんある、こちらのおうちも理想。↓