今月は、病院、健康診断、児童相談所、区役所と、バタバタした1ヶ月だった。

そういうところに行くと、すごく緊張する。

待っている間に不安な気持ちになったり、
胸のところがキューッとなって、ソワソワする。

慣れない場所だから。
というのもあるんだろうけど。。。

「知らない人に、自分のことを話す。」
「自分が、〇〇で困っていると、説明する。」
「××したい、□□して欲しいと、自分の要望を伝える。」

それらのことが苦手だから、特に、病院や区役所が苦手なんだと思う。

なんで苦手なんだろうな。

やっぱり、HSPだからかな。




お医者さんや担当の方、その場所の雰囲気が、話しやすい感じなら良いんだけど。

そうじゃなかった場合、
「伝えたかったこと、ちゃんと伝えられただろうか?」
と、かえってモヤモヤしたりする。

行く前に、伝えたいこと、話したいことを、メモ書きしたほうがいいのかもしれない。

電話もそうだ。

その場所にいるわけじゃないのに、相手の顔が見えないという理由で、かけるのに緊張する。

実家に電話するのさえ、ちょっと億劫だ。

つまるところ、
「知らない人」
「顔の見えない相手」
と、即興で話すのが苦手なのだ。

ブログやSNSなど、
考えてから文字に起こしてやり取りする、
違和感を感じる表現はすぐに修正できる。
そういうものは、苦もなくできる。

むしろ、口では伝えられないことを、文字で代弁できるから、好きだ。

知らない人と話すことが苦にならない。
自己アピールが上手。
そういう人、尊敬する。

とりあえず、
病院や区役所に行くとき、
電話で問い合わせするときは、
自分の話したいこと、伝えたいことを、メモ書きで用意しておこうと思った。

不安になったら、それを見返せばいい。

そうやって、ひとつずつ、
苦手なことをラクにしていこう。

FullSizeRender
息子も私にそっくりだから、ASDじゃなくてHSPなんじゃないかな? 
と、思ったりすることもある。
反対に、私自身も、HSPじゃなくてASDだったりして?! と思ってみたり。