人が近づいても、逃げないネコがいた。

私も息子も、ネコ好き。

ここぞとばかりに撫でた。

特に息子は、ガシガシ撫でたり、鼻を触ったり、髭を触ったり……。

その触り方が気に入らなかったネコ、
「ウゥーッ」
と、息子に対して唸り声をあげる。

そしてまさかの。

猫パンチ炸裂。

息子の頭に3発。

幸い、髪の毛フサフサだったので、無傷で済んだものの。。。

息子は大泣き。

「ネコを飼ったら、ドラえもんって名前をつける!」
と決めていた息子だけど。。。

「もうネコ嫌い!」
だそう。

繊細な性格なので、ネコの話をしただけで、目には涙が……。

もはやトラウマ?!

将来、ドラえもんという名のネコを飼うのを楽しみにしていたのに。

ちょっと残念。

IMG_2022
昨年の写真。
ネコの跡を追う息子。