「おはなやさん」

大型連休初日。
雨で予定が延期になり、家でゴロゴロしてる息子と私。

退屈なので、
「今日、どうしよっかぁ」
と聞いたところ、返ってきた答えが、
「おはなやさん」

「〇〇くん、おはなやさん、いきたい」

なんてロマンチック!!!

平日は保育園のお散歩と帰り道でひたすらお花を摘み、休日にはお花屋さんに行きたいだなんて!!!!!

(いや、"お花屋さんに行きたい=ロマンチック"と思ってしまう、私の思考回路もどうかと思うが)

せっかくなので、ネットで検索して、お花がいろいろありそうなガーデニングショップへ。

お花畑のような店内に入った瞬間、
「うわぁ♪♪♪」
とテンション上がる息子。

真っ先に、サボテンと多肉植物のコーナーに食いつきました。
(好きなんです、サボテン)

「うわぁ♪」
「みてみて!」
「ぺっちゃんこサボテンだよ!」
「これはなに? (アイリッシュモスを撫で撫で)」
「みて!クモのす  みたいにグルグルだよ!(たぶん多肉植物。名前忘れた)」
「イタッ!イタッ!」←トゲ刺さる。

と、ひたすらサボテンと多肉植物を観賞したあと、

「うん、これにする」
と、"赤花銀手毬"の札がついた鉢を手にする息子。
「え?  買うの?!」
と驚く私。

サボテン、これで5鉢めですけど?!

しかし私も植物好き。
398円という手頃な値段と、可愛らしい見た目に、購入決定。

これで終わりかと思いきや、

「あれは、はしらサボテン?」

と、新たな場所にサボテン発見。

以前、インテリアショップで見つけた1万円の柱サボテンを、

「これは大きいから、持って帰れないね」
(本音→高すぎる!!!)

と言われて、諦めた息子。

小さなサボテンならOKと学習したらしく、

「これは、はしらサボテン?」
「柱サボテンに似てるねぇ」
「よし、これもかってこう!」
「え?  これも買うの?」
「うん!」

本日2鉢め決定。

息子が植物好きなの知ってるし、オモチャやお菓子じゃないし、値段も手頃だから、別にいいんだけど……。

我が家のサボテン、これで6鉢。
(ママが欲しがった多肉植物は却下)

その後、店内のお花やハーブをひたすら愛で、最終的に盆栽のコーナーに落ち着き、松の盆栽をひたすら吟味する息子。

(お、おい、サボテンの次は盆栽か?!  その松、2800円しますけど?!)

と心中穏やかならぬママをよそに、

「これは、おおきいから、もってかえれないな」

と鉢を元に戻す息子。

(ほっ。)

結局、小さなサボテンの鉢を2つ買い(計698円)、雨のなか家路を急いだのでした。

むむむ。
うちの植物男子、そのうち盆栽にも手を出す予感です。

IMG_6100
本日購入した2鉢。名前が分からなくなるから、名札はとらないそうです。